NEWS

YFN Lucciが殺人事件の容疑者としてアトランタ警察に出頭

 

アトランタ出身のラッパー、YFN Lucciがアトランタ警察に出頭したことが明らかになった。Atlanta Journal-Constitutionによると、YFN Lucci(本名Rayshawn Bennett)は、12月10日に行われた殺人事件の容疑者として指名手配されていたようだ。殺害されたのはJames Adams氏(28)で、YFN Lucciは重罪謀殺、加重暴行、ストリートギャング活動への参加などの罪に問われている。YFN Lucciは指名手配された翌日に出頭したようだ。

 

また、YFN Lucciは逮捕される数時間前に、Mozzyが参加している楽曲「Rolled On」のMVをリリースした。

 

 

James Adams氏の殺害事件では、別の二人の男もマイアミにて逮捕されている。こちらの銃撃事件のもう一人の被害者は、銃撃されたものの一命を取り留めたようで、現在事情聴取が行われいている。

 

YFN Lucciは2016年にリリースした楽曲「Key to the Streets ft. Migos, Trouble」がBillboard Hot 100にランクインし、XXLマガジンの2016年度のベスト・ヒップ・ホップ・ソング50曲に収録されたりと人気ラッパーとして活動していた。こちらのリミックスには2 Chainz、Lil Wayne、Quavoなども参加し、話題となった。

Shares
VIEW MORE