NEWS

ザ・ウィークエンドの「Blinding Lights」が、Billboard Hot 100チャートイン最長記録を更新

 

 

2020年の3月20日に、新アルバム「After Hours」をリリースしたThe Weeknd(ザ・ウィークエンド)。こちらのアルバムはリリースされて7分でアメリカのiTunesチャート1位に輝いており、先行公開されていたシングル曲の「Blinding Lights」、「Heartless」は既にプラチナ認定されていたほどの大ヒット作だった。今年も新たな楽曲のリリースが期待されているが、そんななか、「Blinding Lights」がBillboard Hot 100に最も長い期間チャートインした楽曲になったと報道された。

 

【関連記事】The Weeknd(ザ・ウィークエンド)がグラミーにノミネートされなかったことについて語る。「今では明らかに意味を持たない称号だ」

 

Billboard Hot 100の連続チャートイン記録は、Imagine Dragons(イマジン・ドラゴンズ)の「Radioactive」の87週間が今まで最長であった。しかしこの度、ザ・ウィークエンドの「Blinding Lights」がその記録を破ったようだ。

 

2019年の12月にBillboard Hot 100に初登場した「Blinding Lights」はイマジン・ドラゴンズの87週を破る88週を記録しており、今でもチャートインし続けている。さらに同曲は1年間トップ10にチャートインし続けた楽曲という記録も保持している。

 

「Blinding Lights」は今もBillboard Hot 100の上位にチャートインしているため、どこまで記録を更新し続けるかに注目されている。

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

PLAY LIST