NEWS

チーフ・キーフ、NYで発砲される。容疑者の一味として、シックスナインが浮上?

text: HIPHOP DNA

 

アメリカ時間の6月4日未明、ニューヨーク・マンハッタンに位置するWホテルの眼の前でチーフ・キーフに向けて銃が発砲された。幸い、チーフには当たらず、弾はホテルの看板を直撃した。

 

翌日には、現在彼が居住しているロサンゼルスへと戻ったチーフ。当初、米メディアのTMZの取材に対しては沈黙を貫いていたが、The Postの取材に対しては「俺は大丈夫。シックスナインとのビーフが原因だから」と答えた。また、「(銃が放たれる前に)二人の男に絡まれて恐怖を感じ、一度、上階に行ってクールダウンした。二人とも銃を持っていたが、発砲したのはそのうちの一人」とも語っている。容疑者はまだ捕まっていない。

 

チーフ・キーフとシックスナインの不仲はかねてより噂されてきたが、今回、チーフが、シックスナインのビーフ相手であるトリッピー・レッドの新曲、「I Kill People」のフィーチャリング・ゲストとして参加したことにより、両者の仲がより険悪になったのではとも報じられている。

 

 

また、事件当時、シックスナインはロサンゼルスにおり、本事件への関与を否定。「俺はキーフの大ファンだ。コラボするのに幾らかかるかな?」と語っている。

 

Shares