NEWS

Black Eyed Peasが最新シングル「Big Love」をリリース。問題提議をしつつ、「愛」の重要性を語る楽曲

 

 

2009年のシングル「Boom Boom Pow」がBillboard Hot 100で12週連続で1位をキープし、グラミー賞を6回受賞するなど、その経歴を挙げたらキリがないほどに爆発的な人気を誇っていたThe Black Eyed Peas(ブラック・アイド・ピーズ)。2011年に活動休止を発表したことで、多くのファンが復活を希望していたが、近年のBEPは頻繁にシングルをリリースしている。今回、10月12日にリリースされるアルバム「Masters Of The Sun」に向けて、彼らは新たな曲を公開した。

 

今回リリースされたシングル「Big Love」はBlack Eyed Peasによって作曲され、will.i.amプロデュースとなっている。

 

当楽曲は銃の問題、警察による暴力、ソーシャルメディア時代に起こる問題、人種問題などについて歌われおり、近年のBEPのシングルと同じく、現代のアメリカがかかえる問題を提議しつつ、「愛」の重要性を表現した「ヒップホップ」な曲となっている。

 

シングル「Big Love」と、彼らが最近公開した他の楽曲のMVはこちらからチェック。

 

Shares