NEWS

Nas(ナズ)の伝説のデビューアルバム「Illmatic」のサンプリング元ネタを紹介

 

 

待望の新アルバム「King’s Disease」をリリースしたばかりのNas(ナズ)。同アルバムはビルボード5位にランクインし、彼が以前所属していたヒップホップグループ「The Firm」のメンバーが全員参加しているため、リユニオンを喜ぶ声も多い。そんななか、Nasの原点であり、クラシックと名高いデビューアルバム「Illmatic」を振り返っているリスナーも多い。

 

1994年にリリースされた「Illmatic」はヒップホップの名作アルバムに挙げられることが多く、一気にラップゲームの水準を上げた作品として、後のラッパーたちに多大な影響を与えている。各楽曲のテーマやリリシズムなども評価されているそんな名作「Illmatic」であるが、今回は同アルバムで使用された楽曲の元ネタを紹介したい。

 

関連記事: Nasの印象的なアルバム・カバーが笑顔にアレンジされる

 

The Genesis

 

 

元ネタ:Grandmaster Caz & Chris Stein – Wild Style Subway Rap

 

 

 

N.Y. State of Mind

 

 

元ネタ①:Donald Byrd – Flight Time

 

元ネタ②:Joe Chambers – Mind Rain

 

 

 

Life’s a Bitch

 

 

元ネタ:The Gap Band – Yearning For Your Love

 

 

 

The World Is Yours

 

 

元ネタ:The Ahmad Jamal Trio – I Love Music

 

 

 

Halftime

 

 

元ネタ①:Average White Band – School Boy Crush

 

元ネタ②:Gary Byrd – Soul Travelin’ Pt. 1 (The G.B.E.)

 

 

 

Memory Lane (Sittin’ In Da Park)

 

 

元ネタ:Reuben Wilson – We’re In Love

 

 

 

One Love

 

 

元ネタ:The Heath Brothers – Smilin’ Billy Suite Pt. II

 

 

 

One Time 4 Your Mind

 

 

元ネタ:Jimmy Gordon & His Jazznpops Band – Walter L

 

 

 

Represent

 

 

元ネタ:Lee Erwin – Thief of Bagdad

 

 

 

It Ain’t Hard to Tell

 

 

元ネタ①:Mountain – Long Red

 

元ネタ②:Michael Jackson – Human Nature

 

元ネタ③:Slow Dance – Stanley Clarke

 

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST