NEWS

6ix9ine(シックスナイン)、カニエとのMV撮影中に発砲事件が発生

 

 

2018年11月8日、米ビバリーヒルズの屋敷でラッパーの6ix9ine(シックスナイン)が自身のミュージック・ビデオをカニエ・ウェストを迎えて撮影していたところ、外部から発砲され警察が出動する騒ぎになった。幸いけが人はなく、ニッキー・ミナージュも撮影に参加予定だったが、出番が数時間後だったため無事だった。

 

撮影は中止され、現時点で再開のめどは立っていない。TMZによると、約8発の銃弾が屋敷に撃ち込まれ、少なくとも1発が寝室の窓を貫通した。この写真をラッパーの50セントが11月9日にインスタグラムに投稿していたが、その後削除された。

 

米ビバリーヒルズ警察は米ビルボードに対し、「(11月8日の)午後10時25分ごろ、North Alpine Driveの900 blockで発砲があったとビバリーヒルズ警察に通報があった。現場に到着すると、North Alpine Driveの900 blockで建物に向かって発砲があったことが確認された。けが人はなく、捜査が続けられている」と声明でコメントした。

 

カニエは事件後ただちに現場から避難し、「家族は無事で近くにいる」とツイートした。TMZによると、シックスナインは現在執行猶予中だが、この事件が違反行為にあたる可能性があるとして警察が現在捜査している。

 

シックスナインはニュー・アルバム『Dummy Boy』を2018年11月23日にリリースする予定で、カニエも同日に最新アルバムをリリースする。

 

Photo By Redferns
(提供元: Billboard Japan

Shares

RELATED POSTS