NEWS

カーディ・B、ストリップ・クラブでの乱闘事件で出廷

 

 

去年の秋、米NYクイーンズのストリップ・クラブで起きた乱闘事件に関わったとして、現地時間2019年1月31日にカーディ・Bが、NYの裁判所に出廷した。

 

今回カーディが出廷したのは、わずか1分だったが、4月4日に暴行と過失傷害の軽犯罪容疑で、再び出廷する予定だ。ファー・コートを纏い、バーキン・バッグを手にした彼女は、裁判所の前で待っていたパパラッチの写真撮影にも応じたとのことだ。

 

警察によると、本名ベルカリス・アルマンザーのカーディ・Bは、仲間とともに午前3時ごろに、このストリップ・クラブを訪れ、23歳のバーテンダーと口論になった。その後、争いがエスカレートし、椅子、瓶やフーカ・パイプなどが投げつけられる事態となり、バーテンダーの女性ともう一人の従業員が軽傷を負った。

 

カーディ・Bは、米アトランタで今週末行われる【スーパーボウル】の開催に合わせたフェスに出演する予定で、4月からは米ラスベガスで常設公演を行うことが発表されている。

 

Photo by Getty Images Entertainment

(提供元:Billboard JAPAN )

Shares

RELATED POSTS