NEWS

2024年パリ・オリンピックにて、ブレイクダンスが競技の候補として検討される

 

 

2020年の東京オリンピックにて、スケートボードが競技として実施されることが話題になっており、徐々にストリート文化が「競技」として表舞台に躍り出る土台が作られている。このようなムーブメントには賛否両論があるが、そんな中、2024年のパリ・オリンピックにてブレイクダンスが競技の候補として検討されているとCNNが報道した。

 

2018年にブエノスアイレスにて開催されたユースオリンピックでは、ブレイクダンスは既に競技として実施されている。

 

IOC(国際オリンピック委員会)は現在、ブレイクダンスを通常のオリンピックでも実施するかどうかを検討中のようだ。2020年の12月までに決定されると報道されているため、続報を待ちたい。

 

ヒップホップというカルチャーの中でも重要な要素の一つであるブレイクダンス。そんなブレイクダンスが正式にオリンピック競技になったとしたら、一体どのような反応を生むのだろうか?

Shares