NEWS

Fat Joeが息子に「ラッパーの息子は必ず成功するわけではない」と語る。二世ラッパーの現実とは?

 

親の職種を継ぎたいと思う子供も多いだろう。特にエンタメ業界においては、その希望を持っている子供が多いのも事実である。芸能界で成功した親を持つ多くの子供たちが、同じ様にデビューしたという話を聞くことも多い。ヒップホップにおいても、二世ラッパーの存在が世に出る中、ラッパーFat Joeは親がラッパーとして成功したからといって、子供が必ず成功するわけではないと語った。

 

リアリティ番組Growing Up Hip Hop: New Yorkにて、彼と同じようにラッパーとしての成功を目指している息子のRyanに、現実を語ったFat Joe。「多くの人は、ラップで成功した親を持っていると逆に成功するのが難しいってことをわかってないんだ。ほぼ不可能なんだ。そういうやつらは全員挑戦して失敗しているよ。」

 

しかし、Jaden Smithが先日Coachellaに出演したことを引き合いに出し、これを否定したRyan。Fat Joeはこれに対し「彼は売れるまでに10枚ぐらいMixtapeを出したんだ。俺は売れなかったラッパーの子供を50人くらいは名指しできる。ラッパーの息子たちは全員売れてない。この業界では常に全力じゃなきゃいけないんだ。近道なんてない。儲かるかどうかなんて約束されてないんだ。努力を怠っちゃいけないんだよ。」

 

関連:Jaden Smith改めJaden(ジェイデン)が新アルバム「ERYS」をリリース。Tyler, The Creator、A$AP Rocky、Kid Cudiなどのアーティストが参加

 

その後、個別のインタビューにて「思い込みが激しい」と父親について語ったRyan。彼は「ラッパーの子供は必ずラッパーとして成功している」と語った。「どれぐらい本気かが大事なんだ。俺は世界で一番本気だよ」。

 

一方、Ryanには別の目標も用意しておいてほしいFat Joe。「もし成功しなかったらどうするんだ?」との問いかけに、Ryanは「心配してないよ」と語った。

 

Ryanの将来とFat Joeの子育てに今後も目が離せない。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING