NEWS

ヒップホップ誕生50周年を記念し、ヒップホップ・ミュージアムが2023年にNYサウスブロンクスにてオープンすることが決定。

 

 

ヒップホップというジャンルが誕生した年と言われている1973年。2023年に50周年を迎えるヒップホップであるが、生まれた土地であるサウスブロンクスにてヒップホップミュージアムがオープンされるということが報道された。

 

関連記事: 2024年パリ・オリンピックにて、ブレイクダンスが競技の候補として検討される

 

Gothamist紙によると、こちらのヒップホップ・ミュージアムは70’sのレジェンドKurtis Blow(カーティス・ブロウ)が中心となって計画しているものであると説明されている。

 

場所はニューヨーク州サウス・ブロンクスにて建設予定の複合ビルの1階と2階を使用する。ギャラリーとして2pacの手書きの歌詞などが展示される予定であり、ヒップホップの歴史において重要な展示物も見ることができるようになるため、そちらにも期待したい。

 

またカーティスは現在2000万ドルの資金が集まっているが、ミュージアム実現のためには残り6000万ドルの資金が必要とも語っている。オープンの2023年に向け、残りの資金が集まることを祈りたい。

Shares
VIEW MORE