NEWS

新鋭ラッパー、Lil Lonnieが銃弾に倒れる。享年22歳

text: HIPHOP DNA

 

ミシシッピ出身の新鋭ラッパーであるLil Ronnieが、同州にて車を運転中、何者かによって撃たれ死亡したと報じられた。事件が起こったのはアメリカ時間の4月29日深夜。女性を乗せて車を運転していたLil Lonnieは車の後部より襲撃されたと見られ、複数回撃たれたと報じられている。運転していた車は民家の正面に突っ込んだ状態で、Lonnieは事故現場にて即死状態だった模様。享年22歳だった。なお、同乗していた女性は無傷とのこと。

 

no going back….you know imma keep it coming.

Lil Lonnieさん(@_lillonnie_)がシェアした投稿 –

 

Lil Lonnieは2015年にミックステープ『TKWGO』をリリースし、シングル「I’m The Type Feat. Ratchet Red」、「Colors」といった作品で注目を集めるようになった。2017年にはLil BoosieやK Campらを迎えた最新ミックステープ『TKWGO 3』が発表され、サウス出身の期待のMCとして頭角を現しはじめていた最中の悲劇となった。

 

なお、襲撃した犯人はまだ逮捕されておらず、今後も捜査が続けられる模様。Lil Lonnieの冥福を祈る。

Shares