NEWS

HIPHOP/R&Bの名曲を日本の“現代(イマ)”を代表するアーティストがリメイクする“ReVibe”シリーズ第3弾! JP THE WAVY&RIRIによるネリー&ケリー・ローランドのカバー「ジレンマ」5/15配信!

 

 

1979年に「ラッパーズ・デライト」がリリースされてから40周年となる2019年、ユニバーサル・ミュージックが展開する“温故知新”企画、その名も「ReVibe」。おなじみのHIPHOP/R&Bクラシックスを“イマ”の日本を代表するアーティストがリメイクし現代に甦らせるというコンセプトの元、続々とリリースを予定しているが、昨年発表されたP.O.P「Dear Mama」、向井太一「Rock Witcha’」に続く第3弾としてJP THE WAVY&RIRIによる「Dilemma」が5/15に配信!

 

「Dilemma」は“歌うようにラップする”というスタイルで全米屈指のビッグ・スターとなったセントルイス出身のラッパー=ネリーが、当時飛ぶ鳥を落とす勢いだった超人気グループ=ディスティニーズ・チャイルド(ビヨンセが在籍していたグループ!)のメンバー、ケリー・ローランドをゲストに迎え、2002年にリリースし全米シングル・チャートNo.1に輝いたビッグ・ヒット。

今でもクラブやラジオでも高い人気を誇る美メロ・アンセムであるこの曲、今回のカバーでは「Cho Wavy De Gomenne」でセンセーションを巻き起こしたヴァイラル・シーンの雄、JP THE WAVYと、メジャー・シーンで快進撃を見せる若手女性R&Bシンガー、RIRIという、今までにない斬新なコラボレーションが実現。本家ケリー・ローランドに全くひけをとらないRIRIの歌唱力と、リリックを大胆に“イマ”の日本語でリブートしたJP THE WAVYのラップが高度に融合し、サウンド面でもビートメイクをZOT on the WAVE & Lil’ Yukich、プロデュースを「ビッチと会う」のヒットで知られる気鋭の若手プロデューサー、DJ CHARI&DJ TATSUKIが手掛けるフレッシュなサウンドで現代に蘇らせ、まさに新時代を予感させるカバーとなっている。

楽曲の配信と同時にリリックビデオも完成し、ReVibeシリーズ第2弾の向井太一「Rock Wit’cha」のビジュアライザー・ビデオと共にYouTubeにて公開。ReVibeシリーズは、今後もジャネイ「Hey Mr. DJ」、シュガーヒル・ギャングの「Rapper’s Delight」のカバーなどが登場予定なので、乞うご期待!

 

■コメント
JP THE WAVY
「Dilemma」は中学生の頃からめちゃめちゃ聴いていたので、今回カバーのお話を頂いた時すごい嬉しい気持ちと同時に自分で大丈夫かな?って不安がありました。元々この曲が好きな人はもちろん、この曲を自分とRIRIちゃんキッカケで知る人の両方に満足してもらえるように自分なりに試行錯誤して作ったので是非皆さん聴いてください。

 

RIRI
昔からDestiny’s Childを聴いていた事もあり、ケリーが歌っているこの「Dilemma」はよく知っていた曲で、そのカバーをさせて頂くことになったのは、何か私のルーツというか、シンパシーを感じました!原作の歌詞の内容はちょっと大人な恋の歌ですが、JP THE WAVYさんとご一緒させて頂くことで、また新たな胸キュン「Dilemma」を表現できたと思います!ぜひ同世代の皆さんにも沢山聞いてもらいたいし、この夏この新しい「Dilemma」で胸キュンしてもらえたら嬉しいです!

 

 

■シングル情報
JP THE WAVY & RIRI「Dilemma」
2019/5/15デジタル・リリース

ダウンロード/ストリーミングはこちら:
https://umj.lnk.to/JPTHEWAVY_RIRI

 

■YouTube
JP THE WAVY & RIRI – Dilemma [Official Lyric Video]

向井太一 – Rock Wit’cha [Visualiser]

Shares

RELATED POSTS