NEWS

BAD HOP が最新EP収録曲「Foreign」のMVを公開。トラビス・スコットなどを手がける海外プロデューサー陣とコラボした楽曲はこちらからチェック!

 

先日、アメリカで活躍する豪華プロデューサーたちとコラボしたEP『Lift Off』を配信限定でリリースしたBAD HOP。今回はそちらに収録してされている楽曲「Foreign」のMVを発表した。

 

EP『Lift Off』にも収録されている「Foreign」は、BAD HOPからYZERRとTiji Jojoが参加しているナンバー。プロデュースを手掛けたのはアトランタを拠点とするビートメイカー、WheezyとTurboの両名。二人はこれまでにTravis Scott(トラビス・スコット)やYoung Thug(ヤング・サグ)、Lil Baby(リル・ベイビー)らを手がけており、今最も旬なプロデューサー・コンビだ。

 

今回のMVはYZERRが初めてビートを聴いたときに想起したという竹林をメイン・ロケーションにして撮影された。楽曲に参加している二人だけではなく、T-Pablow、Benjazzy、Yellow Pato、G-K.i.d、Vingo、Bark らも含めBAD HOPのメンバー全員の姿を確認することができる。ディレクターを勤めたのは、世界から注目を集めている映像監督の木村太一だ。

 

リリースされたばかりのEP『Lift Off』はApple Music、iTunesでの独占公開作品となっている。また、EPの発売日に合わせて、現地での制作風景を収めたドキュメンタリー・ショートムービー・フィルム「BAD HOP: LIFT OFF」もApple Musicのオリジナルコンテンツとして同時公開されている。

 

BAD HOPの最新EP『Lift Off』と「Foreign」のMVは以下からチェック出来る。

 

 

Shares
VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING