NEWS

リル・ウージー・ヴァート、額のピンクダイヤモンドをファンにむしり取られたと明かす

 

 

今年のはじめに、約25億円という、とてつもない金額のピンクダイヤモンドを額に埋め込んだことが話題になったLil Uzi Vert(リル・ウージー・ヴァート)。その後さらに額から流血している画像と共に「もし正しく摘出しないと死ぬ可能性がある」と本人は説明しており心配している者も多かったが、この度、ついにピンクダイヤモンドが彼の額から外れたようだ。

 

【関連記事】リル・ウージー・ヴァートが額に25億円のピンクダイヤモンドを埋め込んだ理由を明かす。

 

TMZのインタビューで、「ピンクダイヤモンドは取り外したの?」と質問されたリル・ウージー・ヴァートは以下のように答えている。

 

「そうだよ。Rolling Loud(ローリング・ラウド)でライブをしたんだけど、クラウドサーフ中にむしり取られた」

 

なんとクラウドサーフ中にピンクダイヤモンドを取られたと明かしたリル・ウージー・ヴァート。「大丈夫なの?」と聞かれたリル・ウージー・ヴァートは「調子はいいよ。ダイヤモンドはまだ俺が持ってるから大丈夫。」と答えている。

 

そもそもピンクダイヤモンドを一度取っていたという報道が以前あったが、今回、彼の額からついにダイヤが外れてしまったようだ。「全身ダイヤモンドになろうとしているんだ」とも語っていたリル・ウージー・ヴァートであるが、今後再びダイヤモンドを身体に身につけることはあるのだろうか?最後に「ちなみに、ウージーってマジでボクシングの調子いいよね」と声をかけられた彼は「ありがとう」と一言だけ返事をしている。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

PLAY LIST