NEWS

【入門】Jaden(ジェイデン)の音楽的成長。ウィル・スミスの息子としてだけではなくアーティストとして認められた若手のホープ

 

 

幼少期から役者として映画などに出演していたJaden Smith(ジェイデン・スミス)。ウィル・スミスの息子ということもあり、彼のことを俳優として記憶している方も多いだろう。しかし彼は2012年にデビュー作となるミックステープ「The Cool Cafe」をリリースしており、彼が2014年にリリースしたJustin Timberlakeの「Blue Ocean Floor」をサンプリングした楽曲Blue Ocean」は、同曲もJaden Smithの名を広める大きなきっかけとなった。彼のアーティストとしてのスキルが一般的に広く認知されたのは2017年にリリースした「SYRE」であろう。特に楽曲「Icon」はヴァイラル・ヒットとなり、多くのメディアでも賞賛された作品となった。

 

この度、そんな彼が新曲「Cabin Fever」をリリースしたため、彼の成長をおさらいするためにも、いくつか楽曲を紹介したい。

 

 

関連記事: Jaden Smith改めJaden(ジェイデン)が新アルバム「ERYS」をリリース。Tyler, The Creator、A$AP Rocky、Kid Cudiなどのアーティストが参加

 

 

・Justin Bieber – Never Say Never feat. Jaden Smith(2010)

Jadenといえば、映画「The Karate Kid」の主演として覚えている方も多いだろう。12歳の彼のラップを聞くことにより、その後彼がいかに成長したかがわかるであろう。

 

 

・Pumped Up Kicks(2012年)

・Shakespeare(2013年)

・4 My 1(2015年)

・Post Malone – Lonely feat. Jaden Smith, Teo

・Icon(2017年)

それから2017年にリリースした待望のデビューアルバム「SYRE」は各チャートの上位にランクインしたヒット作となり、この頃からJaden Smithはその実力をさらに認められるようになった。また同アルバムについて彼は、Kanye Westの「The Life of Pablo」とFrank Oceanの「Blonde」から影響を受けたとVanity Fairにて語っていた。

 

このようにアーティストとして少しずつ成長してきたJaden Smithは今ではアーティストの名義を「Jaden」に変更しており、今月の8日に22歳の誕生日を迎えたばかりである。そんな彼が先日リリースした「Cabin Fever」はコロナウィルスの影響で自宅隔離中の愛についての楽曲となっているようで、Jadenは同曲を「自宅隔離ラブソング」と呼んでいる。

 

またJaden Smithは昨年、Rolling Stoneのインタビューにて「Tyler, the Creatorから昔の曲も聴いたほうがいいと言われた。本当にアーティストになるなら、先人たちのことを知る必要がある」という旨を語っていたため、今後の活躍とその成長からも目が離せない。

 

 


Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE