NEWS

21 SavageとMetro Boominの新アルバム「SAVAGE MODE II」でモーガン・フリーマンが語ったナレーションを全曲紹介

 

 

先日、Metro Boomin(メトロ・ブーミン)とのコラボプロジェクト「SAVAGE MODE II」をついにリリースした21 Savage(21・サヴェージ)。モーガン・フリーマンがナレーションを務めるトレーラーも話題になっていたが、彼のナレーションはアルバムの楽曲内にもフィーチャーされている。モーガン・フリーマンのナレーションの素晴らしさをSNSで讃えている人も多いため、今回はそちらを全曲紹介したい。

 

今回は、「SAVAGE MODE II」にフィーチャーされたモーガン・フリーマンのモノローグの内容を紹介したい。

 

関連記事: 21 SavageとMetro Boominが「Savage Mode 2」をリリース。ドレイク、ヤング・サグ、Young Nudyがゲスト参加

 

Intro

 

「偉大な目標を持つ偉大な者たちは、たとえ1000マイル離れていても同じ場所にいることができる。どんなに年齢が違くても、時代が異なっても、同じページの上で、同じ考えを持っている。そのような者たちが同じゴールのために力を合わせるとき、彼らは2人ではなく1つになる。個々の特性をいずれかに与えるのではなく、彼らはどうにか双方の特性を掛け合わせる。セントルイスかイーストアトランタか、サヴェージ・ランドかブーミング・メトロポリス出身か、彼らが2人か2000億人なのか、それがどうであれ、彼らが目指せる最大の数とは、真に1つになるということである。SAVAGE MODE IIをとくとご覧あれ。」

 

 

 

Runnin

 

「物事は二度目の方がより良いのか、それともより悪いのか?何かを一度ならず繰り返すことはできるのか?」

 

 

 

Slidin

 

「あなたのヴィジョンが一点の曇りもないとき、人はそれを非常に鋭い感覚であると言うだろう。集中した心はナイフのようであると言われ、知恵はメスである。皆が出来ることはただ1つ、人生とは諸刃の剣であると理解するということである。」

 

 

 

Many Men

 

「悪人は、人の良いところを妬む。これが意味するのは、すべての憎しみはその憎しみそのものから生まれるということ。そして、その者自身を破壊する手助けを行う。」

 

 

 

Snitches & Rats (Interlude)

 

「一般市民が犯罪を目撃して通報することはスニッチでもなければ、ラットとも呼ばない。犯罪者がミスを犯しただけだ。」と話すモーガン・フリーマン。彼は「スニッチとラットは同じではない。スニッチは他人の問題を気にしている者で、ラットは裏切り者のことだ。両者の違いは、スニッチは少なくとも人間だが、ラットはただのネズミだ。」と続けている。

 

 

 

No Opp Left Behind

 

「賢い者は、敵を多く作るべきではないと知っている。絶え間ない衝突による摩擦は、人生の妨げになる。そしてそれをチェックしていないと、人生を奪われる可能性もある。全ての敵は消し去るべきだ。」

 

 

 

Rip Luv

 

「本物の愛は死なない。だが欲望や心酔、明らかにされていない魅力などは、いつまでも生き残ることは珍しい。」

 

 

 

Said N Done

 

「結局の所、私たちが自分の価値観や偏見で判断したり、罰したり、報いたり、奴隷にしたり、自由になったりする。疑ったり、憎しみを向けてきたりする者は常にいるが、彼らはあなたが与えた力しか持っていない。集中し、自身を信じて前に進め。次回が来るまではサヴェージモードであり続けなさい。それ以外は文明化されすぎているから。」

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE