NEWS

トリッピー・レッドの楽曲を聞いた子供たちのリアクション。「こういう音楽はSoft Boyラップだ」

 

 

新アルバム「Pegasus」を10月30日にリリース予定のTrippie Redd(トリッピー・レッド)。彼はアルバムに収録されている楽曲「Sleepy Hollow」や「I Got You」などを既に先行公開しており、リリースの期待が高まっている。そんなトリッピー・レッドがFuseの番組に出演した。今回の企画は子供たちがトリッピー・レッドの楽曲を聞いてリアクションをするという内容になっており、そちらの一部を紹介したい。

 

関連記事: Trippie Reddが新曲「Sleepy Hollow」を公開。全米 No.1に輝いた『A Love Letter To You 4』以来となるアルバム『Pegasus』のリリース日も発表。

 

1曲目は「Excitement feat. PARTYNEXTDOOR」で、子供たちの反応は以下のようになっている。

 

「俺の兄は、こういう曲のことをSoft Boyミュージックと呼ぶ。ソフトな奴らのためのラップみたいな。Soft Boyミュージックは歌モノのことだけど、この曲では歌ってラップしてるからSoft Boyラップだ。曲の前半では早く終わらないかなって思ってて、後半ではいつ終わったかわからなかった。そして冒頭部分が長かった。」

 

「私は、自分の感情に触れるような曲が好き。冒頭部分と曲の終わりが長すぎるって意見は私もわかるかもしれない。最後、同じことを何度も繰り返してたから、もうわかったよ!みたいな。それ以外はとても好きな曲。」

 

「I Got You feat. Busta Rhymes」については、子供たちは他の曲と比べてあまり気に入らなかったようで、一人はBusta Rhymesについて「誰かわからないけど、O’Reillyみたいだった。コマーシャルが始まったのかと思った。」というバスタライムズというレジェンドを知らないという旨のコメントをしている。

 

新曲「Sleepy Hollow」について一人は非常に高評価で、「他の曲と比べて一番好きだ。テンポやビートとかもいいし、ダンスとか色んなことに向いてると思う」とコメントをした。またトリッピー・レッドは楽曲のリリックについて、人気漫画「BLEACH」の主人公である黒崎一護が同作品に登場する虚(ホロウ)と呼ばれる怪物を倒す者でありながら自身もホロウであることをレファレンスし、「Feel like Ichigo, I’m a hollow」とラップしたと説明している。

 

動画は以下のリンクからチェック。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE