NEWS

Jay-Zがドクター・ドレーの「Still D.R.E.」のリリックを書くにあたって気をつけたことを明かす。

 

 

Dr. Dre(ドクター・ドレー)が1999年にリリースした大ヒット曲、「Still D.R.E.」のゴーストライターをJay-Zが務めたのは、有名な話である。ドレーのパートだけでなくゲスト参加したSnoop Dogg(スヌープ・ドッグ)のパートまでリリックを書いたJay-Zであるが、そんな彼が同曲について語った内容を紹介したい。

 

【関連記事】スヌープ・ドッグがDr. Dre「Still D.R.E.」の制作当時を振り返る。Jay-Zがリリックを書いた経緯を明かす。

 

HBOの番組「The Shop: Interrupted」に出演したJay-Zは以下のように語っている。

 

「俺はスヌープとドレー二人のパートをレファレンストラックでラップしたんだ。そのようなことをやるには、彼らに対する敬意が必要だ。The Chronicなど色々を聞き込んだよ…。完全にやりきるためには、彼らがやってきたことを学びつくす敬意が必要だった。」

 

「Still D.R.E.」でスヌープとドレーのリリックを書くために、二人に対する敬意を持ち、彼らがやってきたことを学ぶ必要があったと語ったJay-Z。動画は以下のリンクからチェック。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE