NEWS

トリッピー・レッドの新アルバム『Trip at Knight』が全米チャートで5作目のTop3入りを達成。ドレイクやジュース・ワールドなども参加した豪華プロジェクト

 

 

アメリカのZ世代を代表するラッパーTrippie Redd (トリッピー・レッド)が、8月20日にニュー・アルバム『Trip at Knight』をリリースし、全米チャートにおいて初登場2位にランクインさせた。初動ユニットは81,000、そのうち75,000がアルバム・ストリーミング、5,000がアルバム・セールス、また、週間ストリーミングは1億回を超えているとのこと。本作『Trip at Knight』は、昨年11月14日付チャートで同2位に初登場した『Pegasus』に続く4枚目のスタジオ・アルバムで、2作のミックステープを含む5作目のTOP5入りを果たした。更に、アメリカのみならず、全英のアルバム・チャートでは自身最高位となる15位を今作で獲得している。

 

最新アルバムにはTikTokで今年の春に話題になった「Miss The Rage feat. Playboi Carti」の他、ドレイク、ジュース・ワールド、XXXTentacionなどの豪華なアーティスト達とのコラボ曲が収録されており、中でも、ジュース・ワールドとのコラボ曲を含む2曲に関して、「これらの楽曲は、当初はアルバムに収録する予定ではなかったんだ。でも、音源がリークされてしまって、YouTubeにアップされてしまっては、取り下げられるような状況が続いたから、きちんとファンに聞いてもらえるように公式にリリースすることにしたんだ」とトリッピー・レッドは経緯を説明している。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

PLAY LIST