NEWS

2pacの伝記映画「All Eyez On Me」にiPadが映り込んでいるという指摘がされる

 

 

大昔の写真や映像に、Tシャツ&パーカー&サングラス姿の男性や、携帯電話を使用する人物が映り込むなど、タイムトラベルを疑わせるような仰天写真は常に増え続けている。そのうちの大概は、フェイク写真や何かの勘違いであったということで解決することが多い。しかし今回は、別の意味で驚きの映像が公開された。

 

2pac(2パック)の伝記映画「All Eyez On Me」のワンシーンに、iPadが写り込んでいると指摘している男性がインスタグラムに動画を投稿している。

 

Man points out #iPad in Tupac #AllEyezOnMe biopic

A post shared by VladTV (@vladtv) on

 

動画内で、車内に映るiPadらしき四角い物体と、自分のiPadを比べる男性。これが当時の映像であれば仰天映像として取り扱われたのかもしれないが、そもそもこの映像は伝記映画のワンシーンであるため、時代錯誤のシナリオということになってしまう。

 

しかしフロントガラスに写った看板がたまたま彼の手の位置にあったという指摘もあり、彼がiPadから台本を読んでいたのかは不明だ。

 

このようなこともあって批判されている映画であるが、気になる方は実際に映画を視聴してみてはいかがだろうか。

 

映画「All Eyez On Me」のトレーラーは以下からチェックすることができる。

 

 

Shares

RELATED POSTS