NEWS

Cardi B、Coachellaのセットに30万ドルを費やしたと明かす。

text: HIPHOP DNA

 

デビュー・アルバム『Invasion of Privacy』も、Billboardのチャート首位獲得が確実視されており、先日はMIGOSのOffsetとの間に赤ちゃんを身ごもったことを公表するなど、常に話題に事欠かないCardi Bが、ラジオ番組「Shade45」に出演した際に、一大音楽フェスCoachellaのステージセットに30万ドル(約3200万円)を掛けたと明かした。

 

「(Coachellaの)ステージセットは自分のお金を費やしたのよ。ウェルズ・ファーゴ(アメリカの大手銀行)に行って小切手にサインして…クレイジーだった。だって約30万ドルもしたんだもん…でも、これは投資だから」

 

Coachellaには約半年前からブッキングの依頼を受けていたそうで、「Coachellaがこんなに大きいなんて知らなかったし、あんなに大勢の人がいるってことも知らなかったわ」とも語っており、Coachellaの 1ステージのギャラは35分間で70万ドルだということも明かしている。

 

Coachellaは今週末の4月13日から15日、そして、翌週の20日から22日と2週連続で開催され、Cardi Bはそれぞれ15日と22日に出演が決まっている(いずれもUS時間に準ずる)。ちなみに4月11日には会場に移動し、10時間に及ぶリハーサルを行うとも語っている。

 

Coachellaのステージに立つ時は、すでに妊娠後期に入っているのではとも言われているが、妊娠中の活動については「私にはゲーム・プランがあるんだ。みんなに…批評家とかじゃなくて、私の周りにいるみんなに(子供がいても)まだ仕事をしてるんだって姿を見せたいの」と、別のラジオ番組「The Breakfast Club」に出演していた際に語っており、まだまだ精力的な活動は続く様子だ。

Shares

RELATED POSTS