NEWS

Wiz KhalifaがR&Bアルバムの完成が近いと語り、ボーカルトレーニングを受けていることも明かす。

 

 

Wiz Khalifa(ウィズ・カリファ)といえば、7月に6つ目のアルバム「Rolling Papers 2」をリリースしたことが記憶に新しい。同アルバムは彼のサード・アルバム「Rolling Papers」の続編としてリリースされており、新たなファンだけでなく、当時からのファンからも高い評価を受けた作品となった。

 

そんなWiz Khalifaが、なんとThe Cruz Showのインタビューにて「現在制作中の最新アルバムではラップをしていない」という旨を語り、既に完成も間近とも明かした。今回は、同インタビューから彼の発言を紹介したい。

 

「俺が製作中の最新アルバムでは、すべての曲が歌モノになっている。徹底的にだ。すでに20曲ほど完成してるんだ」

 

彼のラップを評価していたファンとしては衝撃的な発言かもしれないが、元々歌うことが少なくはないタイプであったWiz Khalifaに歌モノを期待をしていたファンも多いはずだ。さらにボーカル・コーチを雇ったのかとインタビュアーに尋ねられた彼は「もちろん。彼女は、俺の声について、俺ですら知らなかったことを教えてくれたよ」と答えているため、最新アルバムにはクオリティ面でも期待ができそうだ。

 

アルバムのリリース予定日などの情報は公開されていないが、Wiz Khalifa本人からのアナウンスを引き続き待とう。

Shares

RELATED POSTS