NEWS

Chance The Rapper、自身の誕生日を記念したプレイリストを公開。

text: Sora Imaizumi

 

今週、2週目の開催が予定されているアメリカ最大の音楽フェス、Coachellaにおいて、Cardi Bのステージにゲスト・アクトとして登場したChance The Rapper。そこでも披露された客演曲「Best Life feat. Chance The Rapper」内のChanceのライン “I’m livin’ my best life. It’s my birthday(ベストな人生を送ってるんだ、俺のバースデーさ!)”さながら、自身の誕生日を祝して計31曲のプレイリストをAppleMusic限定で公開した。ちなみにChanceは4月16日に25歳を迎えたとのこと。

 

『Big Chano: 25 & Alive』と題されたプレイリストには、Young Thugの「Daddy’s Bithday」で幕を開け、前述したCardi B「Best Life」やKanye West、Drake、The KillersやSoul For Realなど、幅広いラインナップになっている。Chanceは先日の Apple Musicのラジオ、「Beats 1」でニュー・アルバムの進捗について語ったばかりだが、このプレイリストは少なからずアルバムに影響を与えた曲群ということになるのだろうか?

 

 

そして、もう一つ気になるのはそのジャケット。Chanceと娘のKensliを模した鳥山明風の作画となっている。アメリカのHiphopアーティスト達の中には大人気漫画「ドラゴンボール」からの影響をたびたび語る者も少なくないが、Chanceもその一人のようだ。

 

また同時に、Chanceは「CHANCE THE BIRTHDAY」と銘打ったチャリティー・イベントも開催。入場料として支払われた金額は、すべて自身のチャリティー団体、Social Worksに寄付され、若者の社会参画を手助けする費用として使用される。

 

 

今夏のSUMMER SONIC 2018にて初来日公演が実現する予定のChance The Rapper。日本のHiphopファンをまだまだ楽しませてくれそうだ。

Shares

RELATED POSTS