NEWS

カニエ・ウェスト、【コーチェラ】で披露の“サンデー・サービス”限定ウェア発売

 

 

カニエ・ウェストが、2019年4月21日に【コーチェラ・フェスティバル2019】に特別出演した。イースター・サンデーに当たる日曜日に、“サンデー・サービス”(日曜礼拝)がテーマのシリーズを開催し、チャンス・ザ・ラッパー、キッド・カディ、テヤナ・テイラー、タイ・ダラー・サインがゲストとして登場した。

 

過去の大規模なライブ同様、今回も会場で限定ウェアやグッズが発売され、販売開始前から数時間も並ぶファンが続出した。その後カニエの公式オンライン・ショップでも発売された“サンデー・サービス”商品のデザインはシンプルなオフホワイトかマルーン系がベースとなっており、長袖や半袖のTシャツ、トレーナー上下、ポンチョ、靴下から選べる。

 

カニエは“サンデー・サービス”シリーズに宗教的な意味はないと主張しているが、ウェアの前面には“Trust God”(神を信頼せよ)や“Holy Spirit”(聖霊)、背中には“Sunday Service at the Mountain”(山での日曜礼拝)とプリントされている。また、靴下に入っている単語も“Jesus” と“Walks”で、合わせて“イエスが歩く”という意味になる。

 

値段は70ドル(約7,800円)の半袖Tから、225ドル(約25,000円)のトレーナーまでとなっている。すべての商品がカニエのYEEZYブランドのウェアにプリントされており、発送は4、5週間後となるようだ。

 

Photo by WireImage

(提供元:Billboard JAPAN )

Shares

RELATED POSTS