NEWS

Nicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)がカニエ・ウェストがボーン・アゲイン・クリスチャンとなったと語る。

 

 

Nicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)のQueen RadioChance The Rapper(チャンス・ザ・ラッパー)が出演し、その中でニッキーがKanye West(カニエ・ウェスト)について語る場面があった。

 

関連記事: Kanye West(カニエ・ウェスト)がスター・ウォーズをモチーフとした低所得者向けの住宅を建設中であると明かされる

 

音楽業界にいるとたまに、「他のアーティストは神を信じていないんだ」とか、「私たちのようにスピチュアルではないんだ」とか思ってしまうことがたまにあるでしょ。そんな中で、カニエと話していたの。カニエは、彼がボーンアゲインクリスチャンとなったと話してくれて、私は「あなたを誇りに思うわ」と答えた。なぜなら彼が、全てに勝る安らぎを得たのがわかるから。

 

日曜礼拝をモチーフとした「Sunday Service」の活動や、最近の楽曲に見られるゴスペル的な表現だけではなく、カニエは以前からキリスト教の信徒としても知られている。そんなカニエの話も含めて、ニッキーは自分の宗教観などについてを語った。

 

またニッキーは、チャンス・ザ・ラッパーがリリースしたばかりの新アルバム「The Big Day」にゲストとして参加しているため、そちらも要チェックである。

 

Shares

RELATED POSTS