NEWS

Kanye West(カニエ・ウェスト)がスター・ウォーズをモチーフとした低所得者向けの住宅を建設中であると明かされる

 

 

Kanye West(カニエ・ウェスト)が、Forbesのカバー・ストーリーにてインタビューに答えた。インタビューの中で、彼がスター・ウォーズをモチーフとした低所得者向けの住宅を建設中であるということが明らかになっている。

 

関連記事: 消されていたカニエ・ウェストの新曲「Brothers」が、プロデューサーIrv Gottiによって全編アップされる。ファンクレジェンドCharlie Wilsonをフィーチャーした楽曲をチェック

 

住宅は、スター・ウォーズのエピソード4「A New Hope」に登場する惑星タトゥイーンの、ルーク・スカイウォーカーが生活していた家をモチーフとしているようだ。

 

ForbesのZack O’Malley Greenburgは、カニエが建設中の住宅について以下のように語っている。

 

「カニエは、耽美的な建築を低所得者向けの住宅として展開するのをゴールとして、チームで取り組んでいる。」

 

幅と高さが数十フィートであるとも説明されており、カニエと出資者のミーティングがサンフランシスコにて行われることも決まっているようだ。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING