NEWS

ヤング・サグ「リル・ウェインは多分俺のこと嫌ってると思う」

 

 

今まで何枚ものプロジェクトをリリースしてきたが、正式な「デビュー・アルバム」となるアルバムを先週リリースしたYoung Thug(ヤング・サグ)。そんなデビュー・アルバム「So Much Fun」は、今までのYoung Thugのプロジェクトに比べて素晴らしい初週記録を打ち出しており、ビルボード1位を獲得することが予想されている。

 

【関連記事】Young Thug、Future、Lil Baby、Gunnaがミックステープ「Super Slimey 2」をリリースすると発表

 

そんな彼がアルバムのプロモーションのためにLAの人気ラジオ番組Big Boy’s Neighborhoodに出演した。ヤング・サグは自分が影響されたラッパーの一人として、Lil Wayne(リル・ウェイン)の名を挙げたが、ヤング・サグはウェインに嫌われていると思っているらしい。

 

 

リル・ウェインをリスペクトしていると語った後、彼との関係を聞かれたヤング・サグは笑いながらこのように明かした。「多分ウェインに嫌われていると思うよ。彼は小さい頃からずっとバードマンと一緒だし、甘やかされてきたんだ。小さい頃から億万長者だし、多分自分が希望した方向に物事がいかないのが気に食わないんじゃないかな。

 

ヤング・サグとウェインと言えば、2015年に起こったリル・ウェインのツアーバス銃撃事件にヤング・サグが関与している可能性があったことを思い出す人も多いだろう。また、ヤング・サグはウェインのカーターシリーズから自分のミックステープを「Barter 6」と名付けたこともあり、もしかしたらそのような理由もあるのかもしれない。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE