NEWS

マシン・ガン・ケリーが、ツアー中にアコースティック風ライブを毎朝行っていたと明かす。映像をチェック

 

 

現在、Young Thug(ヤング・サグ)とツアー中のMachine Gun Kelly(マシン・ガン・ケリー)。最近は、サグの新アルバム「So Much Fun」に収録されている楽曲「Ecstasy」にてコラボした二人だが、MGKはツアーの通常編成のライブとは別に、毎朝10時に少人数のアコースティック風の編成によるライブを行っていたようだ。

 

 

 

 

NPRが主催しているライブシリーズ「Tiny Desk Concert」を思わせるような朝のライブの様子をインスタグラムで公開したケリー。「ライブ当日の朝に生演奏ライブをやっている。朝10時に来て見てくれるってだけでびっくりだ。ありがとう。みんなどうかしてるぜ」と、キャプションに書いたケリー。

 

 

 

 

ケリーがアップロードしたクリップでは、珍しく彼がドラム、キーボード、ギターなどをバックに歌っている姿が見れるため、要チェックだ。

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE