NEWS

T.I.、家の鍵を忘れ、警備員に暴行を働いたなどの容疑で逮捕される

text: HIPHOP DNA

 

家の鍵を忘れたT.I.が、ゲート付きの居住区の中に入れず逮捕された。地元メディアが報じたところによると、容疑は、度の暴行、治安びん乱、そして公共の場で酩酊状態にあったことだそう。

 


5月16日の午前4時、鍵を忘れ自身の居住区のゲート内に入れなくなってしまったT.I.は、友人とともに警備員を起こして居住区内に入れるよう懇願したとのこと。自分がT.I.だということを主張するも居住区内には入れず、口論になった両者であったが、警備員がやむなくゲートを開けようとしたところ、酔っ払ったT.I.により身の恐怖を感じたため警察を呼んだとのことだ。

T.I.の代理人によれば、警察が到着した際、彼らは「白人の居住エリアにいる、非常に白人的な警官だった」そうで、T.I.側の話を聞き入れることなく不当に逮捕されたそう。加えて、警備員に対する身体的な接触や暴行は全て否定しており、「自分の言葉で傷つけたかもしれない」とも語っている。また、居住区の管理団体に対して裁判を起こすことも考えているとも伝えられている。

Shares

RELATED POSTS