NEWS

T.I.の2008年の曲、リリックが「ジョー・バイデンが必要だ」に聞こえるとしてミームになる。空耳となったリリックをチェック。

 

 

インターネットの時代では、予期せぬ方法で一昔前の楽曲がヴァイラルになるケースがある。最近はフリートウッド・マックの1977年の楽曲「Dreams」を歌いながらスケートボードをしているグッドバイブスな動画がきっかけで、当曲はミームとして広まり、ビルボード10位にチャートインしていた。この度、T.I.が2008年にリリースした楽曲が、興味深い理由で再注目されている。

 

【関連記事】ヒップホップとTiktokのバイラル・ヒット。時差でヒットした楽曲やバイラル戦略を紹介

 

現在話題になっているのはこちらの「Whatever You Like」という楽曲。

 

 

こちらのBメロ(0:50〜)から登場するリリック、

I want your body, I need your body(あなたの体がほしい、あなたの体が必要だ)

という箇所が、なんと

I want Joe Biden, Need Joe Biden(ジョー・バイデンがほしい、ジョー・バイデンが必要だ)

に聞こえるとして話題になっている。T.I.のアクセントもあり、「need your」が「ニージョー」、「body」の発音が「バーディ」のように聞こえるため、上記のような空耳が起きている。

さらに南のアクセントでは、「バイデン」が「バーディン」のような発音に聞こえるため、「Body」という単語に発音が近づき、多くの米SNSユーザーが「T.I.は2008年からジョー・バイデン氏を必要としていたのか」とミームになっている。

 

 

 

@cg3musicI was today years old😅😭😂 #cg3funny #foryourpage #viral #president #election #reel♬ Whatever You Like – T.I.

 

こちらの楽曲はT.I.のアルバム「Paper Trail」に収録されている。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING

PLAY LIST