NEWS

DJ PremierとRZAのビートバトルをチェック。レジェンド2人がWu-Tang Clan結成の思い出や90年代ヒップホップについて語る。

 

 

Swizz BeatzとTimbalandが始めた、プロデューサーたちのビートバトル企画「Verzuz」に、90年代ヒップホップのサウンドを作ったと言っても過言ではないプロデューサーの2人、DJ PremierとWu-Tang ClanのRZAが出演した。

 

関連記事: インスタライブのバトル企画にDJ PremierとRZAが参加!レジェンド2人のインスタ・ライブをお見逃しなく

 

バトルは、ウータン・クラン結成当時の思い出について語る2人から始まった。ウータン・クランを結成する直前の1990年に、RZAとGZAはDJ Premierの元に訪れたらしい。「当時、Wu-Tang Clanというグループを結成すると教えてくれたよな。GZAは、Pass the Boneのカセットを持ってきた。」とDJ Premierは明かした。RZAによると「Pass the Bone」は彼がプロデュースした2つめのビートであったらしい。その1年後にDJ Premierはクラブでウータン・クランの「Protect Ya Neck」を聞き、「これがRZAが結成すると話していたグループだったのか」と感動をしたというエピーソードを語っている。

 

バトルでは、RZAはウータン・クランや、そのメンバーたちの楽曲以外にもカニエ・ウェストの「Dark Fantasy」などをプレイし、視聴者を盛り上げた。DJ PremierはNas、Mos Def、Big L、Gang Starr、Notorious B.I.G.など、彼のヒップホップクラシックたちをプレイし、90sヒップホップファンにとっては最高のセットリストを披露した。

 

こちらでフルバージョンを見ることができる。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING