NEWS

カーディ・B、新MV「Be Careful」で『キル・ビル』をオマージュ?

ラッパーのカーディ・Bが「Be Careful」のミュージックビデオを公開した。今回のMVはクエンティン・タランティーノ監督による大ヒット作『キル・ビル』をオマージュしたもの。同作は、結婚式のリハーサル中に昔のボスに襲撃を受けた元殺し屋による復讐劇。「Be Careful」では同作の主人公ザ・ブライドを彷彿させる花嫁姿のカーディが登場し、南米らしいチャペルや砂漠がロケ地として選ばれている。

 

 

だが、この曲のテーマは”浮気性のパートナーへの警告”。映画とは異なり、結婚式シーンの後にはお葬式のシーンが含まれており、不貞があったであろう夫にカーディが復讐したと見てとれる様子が描かれている。

 

 

この曲が発表された際に多くのファンは、彼女の婚約者であり浮気が報じられていたミーゴスのオフセットに対する曲だと予想。だが、Beats1のインタビューにてカーディ自身が、「いいえ、オフセットの事ではないわ。私が過去に体験した別の事を曲にしているだけよ。そもそも、この曲はオフセットと付き合う前に作った曲なの」と噂を否定していた。

 

因みに現在婚約中のカーディとオフセットだが、結婚式については未定とのこと。オフセットがこのMVのような末路を辿らないよう祈るばかりだ。

 

(提供元 MTV NEWS

Shares

RELATED POSTS