NEWS

エイサップ・ロッキー、ベルリン滞在中にカニエ・ウェストと楽曲制作

今年2月、ドイツのベルリンでのライブ中に突然、「ベルリンにはニューアルバムを仕上げるために来た」と報告していたラッパーのエイサップ・ロッキー。ベルリン滞在中には、バンドのMGMTや俳優デイヴ・シャペル、ラッパーのモス・デフ等と制作をしていたらしいが、どうやらラッパーのカニエ・ウェストとも楽曲制作の作業をしていたようだ。

 

先日Complexのカバーストーリーに登場したエイサップは、「カニエは俺たちが泊まっていたホテルをまるごとYeezyラボに変えたんだ」 「彼はスニーカーのデザインと楽曲制作の為にそれぞれスイートルームを使っていて、俺もそれらとは別のスイートルームを使って音楽を作っていたんだ。クレイジーだよな。俺たちはホテルを丸ごと占領していたんだよ」と、ベルリンのとあるホテルを貸し切って制作を行っていたと話していた。

 

 

また、ニューアルバムではR&B歌手フランク・オーシャンとラッパーのタイラー・ザ・クリエイターも参加したと明かし、「奴らとの作業はとてもいい経験だったよ」 「素晴らしいものが出来上がってとても満足しているよ。とにかくあいつらは超一流だし天才だと感じたね」と振り返っていた。

 

2015年リリースの『At. Long. Last. A$AP』から約3年ぶりとなるエイサップのニューアルバムは『Testing』というタイトルになることや、アルバムのアートワーク、そしてゲストとしてモービーやスケプタ、キッド・カディが参加している事が既に明らかになっている。また、昨日エイサップがインスタグラムにて「525」というキャプションを付けて写真を投稿しており、5月25日(金)にリリースされるのではないかと言われている。

 

ALL DONE

PRETTY FLACKOさん(@asaprocky)がシェアした投稿 –

 

525

PRETTY FLACKOさん(@asaprocky)がシェアした投稿 –

 

(提供元 MTV NEWS

Shares

RELATED POSTS