NEWS

米ミネソタで黒人男性が白人警官に押さえつけられ死亡した事件、多くのアーティストが声を上げる。亡くなった男性は過去にラッパーとして活動しDJ Screwともコラボ

 

 

5月25日、ミネソタ州ミネアポリスにて、George Floyd(ジョージ・フロイド)という黒人男性が無抵抗にも関わらず、白人警官に膝で首を押さえつけられ、窒息死するという事件が起きた。この事件に関わった警官を逮捕し、殺人罪で訴追すべきであるとして2日連続で抗議のデモなどが起きており、アーティストたちもSNSなどで声を上げている。

 

関連記事: 過剰暴力を振るう警官の動画にMeek Millがコメント。「俺の出身地では、警官からの暴行は当たり前の出来事だった。」

 

ミネアポリス警察は「男性が青い車の上に座っており、アルコールか何かで酔っている状態であるという通報を受けた。到着した警官は車の中にいる男性を発見し、車から降りるように伝えた」声明を出しており、当初は男性が抵抗したとも記載しているが、実際に現場にいた通行人たちが撮影した映像では、無抵抗の男性が苦しみながら「息ができない」と数分間に渡って助けを求めていた。周りの通行人は無抵抗の男性を解放するように訴え続けるが、最終的に男性は口を開いたまま意識を失った。意識を失った後も警官は男性の首を膝で押さえつけ続けており、彼は病院に運ばれたが、間も無く死亡した。

 

この悲惨な事件についてT.I.やCardi Bなどのラッパーもコメントしており、彼らの発言は以下のようになっている。

 

Cardi B

「もう終わりにしよう!何が起きれば変わるの?内戦?新しい大統領?暴動?もう疲れたよ!この国が疲れてるよ!こんなことをやっても人を恐れさせるどころか、自分が臆病者だって、アメリカが自由の国なんかじゃないって見せつけるだけにしかならない!」

 

T.I.

「こんなものを投稿するのはもうたくさんだ…。でもそうしないと、何が起こっているのか気づいてもらえない。みんなが準備できているなら、俺もだ。俺たちが止めさせないと、これは終わらない!」

 

50 Cent

「この愚か者は殺人罪に問われないのか?」

 

Meek Mill

「ついに彼らが俺たちを殺していく様子が撮影されている、もう言い訳は出来ないぞ!」

 

LL Cool J

「この4人の邪悪な警官は、法が及ぶ限り起訴されるべきだ。一生刑務所にいるべきだ。それかもっとかもな。人殺しだよ!」

 

Common

「#ICantBreathe (#息ができない)」

 

職場を解雇された警官たちであるが、殺人罪で逮捕されるべきだと多くのアーティストが抗議をしている。George Floydはヒューストン出身で、過去にBig Floydという名前でラッパーとして活動しており、彼はDJ Screwの「Screw Tapes」にBig Moe、Lil’ Flip、Big Pokey、Fat Patなどと共にフィーチャーされていた。彼の死後、彼が参加した楽曲たちが多く再生されている。

 

寄付/署名などの方法やリンクがまとめられたウェブサイトはこちら

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE