NEWS

マスター・Pのドキュメンタリー・シリーズ「No Limit Chronicles」がアナウンスされる。車のトランクでテープを売り、巨大レーベルを作った南のパイオニア

 

 

90年代に「No Limit Records」を設立し、ラッパーだけではなくビジネスマンとしても成功したMaster P(マスター・P)。南のパイオニアの一人である彼のドキュメンタリー・シリーズ「No Limit Chronicles」の初回エピソードが、6月29日のet午後9時にBETにてプレミア放送された。

 

関連記事: スヌープ・ドッグが過去に所属していたレーベル「No Limit」と「Death Row」のチェーンの写真をインスタに投稿し、波乱万丈な人生を振り返る

 

車のトランクからテープを売りさばく創業から、デスロウを脱退した後のスヌープ・ドッグを獲得した巨大レーベルになるまで、ハッスルをするラッパーたちにとっては必見の内容となっている。Master PはBillboardのインタビューに対し、今回のドキュメンタリーについて以下のように語っている。

 

「BETはNo Limit Chroniclesという作品にとって完璧なアウトレットだよ。
ファンをインスパイアし、教育し続けたい。そして俺が歩んできた道がどんなものなのか、新しい世代の人たちにも伝えたい。
多くの人は、俺が生まれ育った貧困な環境に共感すると思う。そして決心を持ち、本気で働くことができれば、成し遂げられることに限界はないと理解することができるはずだ。」

 

次回からは毎週水曜日に新エピソードがBETにて公開されるようだ。Romeo Miller、Snoop Dogg、Silkk The Shocker、Mia X、Mystikal、Fiend、Mr. Serv-Onなども出演する予定となっているため、日本でも見ることができるようになる日を心待ちにしたい。

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING