NEWS

Ski Mask the Slump Godが活動休止していた理由や新曲「Burn the Hoods」について語る。

 

 

新曲「Burn the Hoods」をリリースしたばかりのSki Mask the Slump God。彼はしばらく公の場からほとんど姿を消しており、今年に入ってからもリリースしていなかったため、この度待望のリリースとなった。そんな彼がComplexのインタビューにて語った内容を一部紹介したい。

 

関連記事: Ski Mask The Slump GodがXXXTentacionの未公開写真ともに、亡くなった彼に対するメッセージを公開

 

・楽曲「Burn the Hoods」の意味は?
この曲のタイトルは元々「Fuck Donald Trump」になる予定だったんだ。俺が何を見て何を感じているのか、遊び心も交えて伝えたかった。俺は白人至上主義者やその類のものが好きじゃなくて、ドナルド・トランプをサポートするつもりもないということについて語っている。

 

・曲名が「Fuck Donald Trump」から「Burn the Hoods」に変わった理由は?
彼の名前が使われたものら、トランプのPRチームによって取り下げられるってことを聞いたんだ。そのためだけのチームがいるらしい。だから声明を出すために、「KKKのフッドを燃やせ」みたいな、曲名を「Burn the Hoods」に変えた。変に聞こえるのはわかるよ。でもみんな映像を観れば、全体の意味がわかるはずだ。

 

・今年始めて新曲をリリースしたが、活動休止していた理由は?
言うまでもないと思うんだ。俺の友達、XXXTentacionとJuice WRLDの身に起きたこともあり、ちょっとした活動休止を選ぶのは自然なことだった。必要だったとも思ってる。すごく辛かったから、考える時間が必要だった。世界もこんな状況だから、それすらも助けにならなかった。だからスタジオに戻って、ただこもることにした。まだそのプロセスの途中だよ、始まりに過ぎない。今年中に、色々公開するよ。

 

フルのインタビューはこちらのリンクからチェック。

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING