NEWS

ヒップホップとTiktokのバイラル・ヒット。時差でヒットした楽曲やバイラル戦略を紹介

 

 

TikTokの流行により、今までとは全く異なったヒットの仕方をする楽曲が増えている。アプリ内で動画のBGMとして使用されたり、楽曲に合わせて様々な振り付けを披露したり、今ではバイラルヒットと言えばTiktokというプラットフォームは欠かせない。バイラルヒットが現代の音楽業界においていかに注目されているのかということについては、以前HIP HOP DNAでも「2010年代のヒップホップに起きた10個の変化」という記事にて紹介しており、ドレイクなどのアーティストもTiktokでバイラルになることを想定して楽曲をリリースしている

 

関連記事: ドレイクがヒットを生み続ける理由とは?「Toosie Slide」から学ぶファンを巻き込む戦略

 

Tiktokのバイラルヒットにおいて、非常に興味深い点と言えば、リリースと実際の流行に「時差」がある場合があるということだ。例えば、DeJ LoafとBig Seanの「Back Up」は2015にリリースされた楽曲であるが、2019年末にTikTokで使用されはじめたことがきっかけで、現在も新たに動画が投稿され続けている。このようにインフルエンサーが過去の楽曲を使用したことがきっかけで再発掘されることが増えただけではなく、先程のドレイクの例のように、新曲のリリース戦略としてTiktokで流行ることを前提としてリリース・プランを立てるアーティスト/レーベルが増えている。

 

今回はそのような楽曲を研究する意味も込め、そんなTikTok内で流行ったヒップホップ曲を紹介したい。

 

Tierra Whack – Hungry Hippo

Tierra Whackのアルバム「Whack World」に収録されている楽曲。2018年にリリースされた楽曲であるが、リリースから2年後にTiktokで流行し、現時点で100万件以上の動画に使用されるヒットするという形になった。

 

 

 

 

Lil Nas X – Old Town Road

Lil Nas XはTikTokがきっかけで一躍スターとなった代表アーティストと言っても過言ではないだろう。こちらの楽曲のヒットはNiceMichaelなどのインフルエンサーが火付け役となったと言われており、Lil Nas Xが後にリリースしたリミックス版にはカントリー歌手のビリー・レイ・サイラスも参加している。こちらもリリースの3ヶ月後にTiktokで流行し、そこから短期間でコロンビアと契約し、ビルボードで1位を獲得するまでに至った。

 

 

 

 

Wiz Khalifa – Something New

Wiz KhalifaとTy Dolla $ignのコラボ曲。一列に並び、一人ずつ肩を揺らして手を叩くというダンス動画などがTikTok内で流行した。こちらも2017年にリリースされた楽曲であるが、「Hungry Hippo」のように数年前の楽曲がTiKTokをきっかけに再びヒットするという例である。

 

 

 

 

Megan Thee Stallion – Savage

Megan Thee Stallionの大ヒット曲「Savage」。同曲を使用した動画は2600万件以上投稿されており、2020年の前半には「Savage Challenge」なるものも流行し、「〇〇チャレンジ」というものがいかに流行しやすいキーワードか、ということがわかる。

 

 

 

 

Saweetie – My Type

曲名の通り、自分の好みの人物像などを紹介するテキストつきの動画が流行っており、「My Type」を使用した動画は100万件以上投稿されている。彼女とチームはリリースに当たってTikTokでの戦略を練っていたようで、実際に歌詞やタイトルによって動画のテーマが決まるような楽曲がヒットしやすいことが理解できる。

 

 

 

 

LPB Poody – Address It

こちらの楽曲も、「I got it off the muscle」などのリリックに合わせてポーズを取ったり、ダンスをしたりする動画などが流行した。

 

 

 

 

Tyga – Bored In The House

TygaとCurtis Roachの楽曲。「家で退屈してる」という内容の楽曲であるが、こちらの楽曲を使用した動画には様々なものがあり、自粛期間に合わせてバイラルヒットとなった。ユーザーの状況とリリックがマッチしたときに、ヒットが生まれるという例であろう。以下のコンピレーション動画からチェックすることが出来る。

 

 

参考:XXL

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING