NEWS

カーディ・Bがビルボードにより「今年を代表する女性」に選ばれる。「一曲しかリリースしてない」という批判にコメント。

 

ビルボードによって「Woman of the Year(今年を代表する女性)」に選ばれたラッパーのCardi B(カーディ・B)。今年は「WAP」をリリースして大ヒットを記録したカーディが、今回の受賞を受けて、インスタグラムにて心境を語った。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cardi B(@iamcardib)がシェアした投稿

 

「みんなおはよう、『今年を代表する女性』のカーディだよ。『一曲しかリリースしてないじゃん!』とか言ってる泣き虫たちへ、私はあの曲をリリースしたの。ほら、あの最も売れた曲?最もストリーミングされた曲?共和党支持がFox Newsで泣く原因になった曲?3ヶ月でプラチナ認定6回分の売り上げを記録した曲?TikTokであなたのおばあちゃんが踊っている曲?そう、あの曲よ。」

 

「それだけじゃなくて、1年以上に渡って私は自分のプラットフォームを使って投票を呼びかけてきた。ジョー・バイデンがトランプと戦い始める前から、私は貴方達の地域の上院議員について発信してきたわ。地区の中間選挙についても、自分のお金 ー自分自身のお金よー を使って、バーニー・サンダースなどの候補達に、ライブ後疲れ切った状態で会いに行った。それが私。一部の人が『貴方は私をレペゼンしないわ!』って泣いている時もそうやって頑張ってきた。私は貴方達をレペゼンしている。私はアメリカをレペゼンしているし、変化を求めているから、行動を起こしたの。」

 

カーディはこちらの賞を、12月10日に行われるビルボードのイベントにて正式に受賞する予定である。こちらはオンラインで配信される予定となっている。

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING

PLAY LIST