NEWS

エミネムの「Guns Blazing」はドクター・ドレーの噂の新アルバムに収録されるはずだったと明かされる。

 

 

都市伝説のように、度々噂になるDr. Dre(ドクター・ドレー)の新アルバム。お蔵入りになったと言われている「Detox」の作業を再開したという話が入ってきたり、完全に新しいアルバムを制作しているという証言があったり、彼の新作に関しての噂は尽きない。そんななか、エミネムがドクター・ドレーの「新アルバム」について情報を明かした。

 

【関連記事】ドクター・ドレーがどのようにエミネムを発掘したかをおさらい。「リスクを負ってでもこいつに全てをかける」

 

2020年の年末に、「Music To Be Murdered By: Side B」をリリースしたエミネムは、なんとそちらに収録されている楽曲「Guns Blazing」は、本来はドクター・ドレーの新作に収録されるはずであったと明かしている。彼はShade45のインタビューにて、このように語っている。

 

 

あれは実はドクター・ドレーから盗んだ曲だったんだ。彼は俺に曲を送ってくれていて、毎回新しいのが送られてくる度に、前回よりクレイジーになってるんだ。だからどれが一番ヤバいやつかわからなかった。ドレーのフックが既に入ってた「Guns Blazing」が送られてきて、「これは絶対に乗らないといけないな」と思ったんだ。「これを使っていいから、この曲ちょうだい」みたいな感じで、何曲かお互いに交換したんだ。だからとてもパーソナルな曲なんだ。

 

 

以前Page Kennedyが「ドレーの新アルバムは完成していて、エミネムが参加している」と語っていたように、エミネムの話を聞く限りはドレーの新アルバムが存在するという情報の信憑性は上がってくる。ドクター・ドレーの新アルバムにて、エミネムと交換した楽曲を聞くことができる日も近いかもしれない。

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE