NEWS

ラッパーたちが伝えるワークアウトの重要性。ミーガン・ジー・スタリオン、リゾ、メソッド・マンなどの健康法を紹介。

 

 

パンデミックにより、多くの人が運動不足で悩んでいる中、多くのラッパーが運動の重要性をSNSを通して訴えている。ここでは、HipHopDxの記事を参考に、Megan Thee Stallion、Method Man(メソッド・マン)、Lizzo(リゾ)などの挑戦を紹介したい。

 

 

【関連記事】Lizzo(リゾ)が2020年に伝えたボディ・ポジティビティについてのメッセージ9個

 

 

Megan Thee Stallion

 

パーソナルトレイナーの助けを借りて、かなり過酷なフィットネス・プログラムを開始したと明かしているミーガン・ジー・スタリオン。「Hottie Boot Camp」と呼ばれるそちらのプログラムには、ポール・ダンシング、キック・ボクシング、プライオメトリックス、ウエイトなどが含まれている。また、食生活の面でも、フルーツ、グラノラ、ヨーグルトなどを積極的に食べるようにしているようだ。彼女は先日、1週間目を終了し、その結果をインスタグラムに投稿していた。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hot Girl Meg(@theestallion)がシェアした投稿

 

Method Man

 

先月、215kgにも及ぶデッドリフトをしている様子を公開していたメソッド・マン。昨年10月には男性向けヘルスマガジンの取材も受けており、「俺はもうすぐ50歳になる。どんなに疲れても、トレーニングがどんな内容でも、俺は少なくとも試してみる。何に対してもNoということはない。」と語っていた。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Method Man(@methodmanofficial)がシェアした投稿

 

 

Busta Rhymes

 

年々、体重が増加していると言われ続けていたバスタ・ライムス。しかし、彼もメソッド・マン同様、昨年10月には腹筋を六つに割った様子を公開していた。彼は以下の投稿で、自身のジム・トレーナーであるVictor Munozに感謝の意を表明している。こちらの投稿で登場するジムにて撮られた写真には、2019年5月のものもあり、彼の腹筋は1年以上に及ぶトレーニングの成果であると言えるだろう。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Busta Rhymes(@bustarhymes)がシェアした投稿

 

Action Bronson

 

アクション・ブロンソンは37歳にして体重が180kgあり、二型糖尿病など様々な健康的問題を抱えていた。しかし、息子が生まれたことによって全てが変わったと、2020年12月号のメンズヘルスマガジンで明かしていた。彼は昨年3月にダイエットを開始し、1年以内に55kg以上の減量に成功した。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Men’s Health(@menshealthmag)がシェアした投稿

 

 

Lizzo

 

自身を愛するという理念で、常にボディー・ポジティブなメッセージを発信し続けているリゾ。先日は自身が実施したスムージーデトックスについて投稿し、大きな話題となった。

そちらの動画では「(このダイエットを通して)私の睡眠が改善した。水分の吸収も良くなったし、心も安定している。私の体、肌、そして白目も色なども改善した。」などと語っており、「私はスムージーデトックスをするプラスサイズな女の子で、それを共有したかった。私は求めていた結果を得られたし、世界中のどの女の子も、自分の体で好きなことをやったら良いと思う。」と語った。リゾはそれ以外にも、自ら運動している様子を自身のSNSに投稿している。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lizzo(@lizzobeeating)がシェアした投稿

2 Chainz

 

先日、インスタグラムにジムで運動している様子を投稿した2チェインズ。大学生時代はバスケットボールの有力選手であったことで知られている彼にとっても、今年はフィットネスが重要であるようだ。

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING

PLAY LIST