NEWS

カーディ・B、シャイ過ぎてMegan Thee Stallionと連絡取るのに1年かかったと明かす。

 

 

Megan Thee Stallionとのコラボ曲「WAP」が大ヒットとなったCardi B(カーディ・B)。今では深い仲となった二人であるが、この度iHeartRadioの「SeeHer Hear Her: Celebrating Women in Music」に出演したカーディ・Bが、ミーガンと交流し始めた当時について語った内容を紹介したい。

 

 

【関連記事】カーディ・Bの大ヒット曲「Bodak Yellow」がダイアモンド認定される。シングル曲がダイアモンド認定された史上初の女性ラッパーになる。

 

 

ミーガンの存在を知ってから、交流するのに1年間くらいかかってしまった。なんというか、私は何に対してもシャイだから。他のアーティストたちもシャイな人は多いと思う。彼女と仲良くしてもいいのかな?彼女は私のこと好きじゃないかもしれないしと思ってた。」

 

当時、自身のシャイな性格が理由でミーガンとコンタクトを取るのに1年間かかったと明かしたカーディ・B。彼女は緊張をほぐし、実際にコンタクトを取る重要性についても語っている。

 

堅苦しい雰囲気をほぐし、話し、正しいタイミングで出会うことが大事。実際に会うと、すごく良い雰囲気の人だった。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING

PLAY LIST