NEWS

XXL誌が2018年の注目新人ラッパーを発表。今年の「XXL Freshman Class」に選出されたラッパーたちはこちら

 

アメリカのヒップホップマガジン『XXL』が毎年新人ラッパーを特集する企画、“Freshman Class(フレッシュマン クラス)”の2018年度版がついに発表された。“Freshman Class”では、主に前年度に大きく注目を集めた新人ヒップホップアーティストたちが紹介される。

 

トラックメイカー、ラッパー、ヒップホップヘッズなどの多様な層からの選出すべきとの声を反映した本企画は業界でも強い信頼を勝ち得ていた。“Freshman Class”に選出されることは若手ヒップホップアーティストにとっては大きな名誉と言え、これまでにはKid Cudi、Wiz Khalifa、J. Cole、Kendrick Lamar、Travis Scott、Chance The Rapperのようなアーティストたちが選出されてきた。

 

本年度はSki Mask The Slump God、Lil Pump、Smokepurpp、J.I.D.、Stefflon Don、YBN Nahmir、Wifisfuneral、Trippie Redd、Blocboy JBの計9人が選出された。

余談ではあるがLil Skies がファン投票の結果選出されていたようだが、一度選出を受け入れた後辞退した様子である。今後選出されたアーティストたちによるフリースタイル、サイファー、インタビュー、座談会の模様などが公開される予定だ。是非とも彼らの今後の動向をチェックしていきたい。

Shares

RELATED POSTS