NEWS

トラヴィス・スコットが制作中のアルバム「Utopia」の意味について語る 「コミュニケーションが重要」

 

 

新アルバム「Utopia」を制作中であると昨年の夏に明かしたTravis Scott(トラヴィス・スコット)。彼は同アルバムについて「サイケデリック・ロックのような感覚」とも説明しているため、新たなサウンドに期待が高まっているが、そんな「Utopia」について新たな情報を明かした。

 

【関連記事】トラヴィス・スコットが新アルバム「Utopia」について語る。「俺はマジで新しいサウンドを作りたい」

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by CR Fashion Book (@crfashionbook)

CR Menのカバーストーリーに登場したトラヴィス・スコットは、次作「ユートピア(理想郷)」の意味を以下のように説明している。

 

「医薬品、育児、より良い自分であるということ、話すこと、言語、コミュニケーション。これらが揃っているのがユートピアという状態だ。それがこのアルバムなんだ。社会的に全てが良い状態になっていることがユートピアだと思うかもしれない、例えば健康、建物、建築など。だけどそれは違う。なぜなら、それらは俺らが今いるディストピア的な世界でもある。本当に重要なのは適切なコミュニケーションが揃っていることだ。」

 

理想郷を築くために重要なのは適切なコミュニケーションであると語るトラヴィス・スコット。彼は以下のように続けている。

 

全部ヘイト、ヘイト、ヘイトばっかりだ。これらが何によって引き起こされているか?誤ったコミュニケーション、コミュニケーション不足、理解できないコミュニケーション、コミュニケーションに対して無知のままでいることが原因だ。「自分はこの人が嫌い」と思ったとき、「どうしてだ?その人を嫌えと誰かに言われたから?その人を嫌うようにと歴史の中で読んだから?何故だ?」と考えることが重要だ。

 

Thumbnail from Instagram

Shares
VIEW MORE

PLAY LIST

PLAY LIST