NEWS

LL・クール・Jがロックの殿堂入り ドクター・ドレーがスピーチ、エミネムとジェニファー・ロペスがサプライズ出演

 

 

10月30日に第36回ロックンロール・ホール・オブ・フェイムのセレモニーが行われた。ヒップホップのアーティストとしてはJay-ZとLL Cool J(LL・クール・J)が今年は殿堂入りしており、オハイオ州クリーブランドのロケット・モーゲージ・フィールドハウスにて、豪華アーティストたちがパフォーマンスをした。

 

【関連記事】Jay-ZとLL・クール・Jがロックの殿堂入りをする。他の殿堂入りアーティストをチェック

 

ヒット曲「Rock The Bells」を披露したLL・クール・Jであるが、サプライズでエミネムがステージに上がって二人でラップをするという場面があった。突然の豪華ゲストに盛り上がったセレモニーであるが、さらに「All I Have」を披露する際にはジェニファー・ロペスもステージに上がったようだ。

 

ライブが盛り上がった後はドクター・ドレーがスピーチをしており、彼はLL・クール・Jについてこのように語っている。

 

「LL・クール・Jは世代を超えたとてもユニークな位置にいる。あなたにも、あなたの親にも、あなたの子供にも愛されているアーティストなんているか?」

 

パフォーマンスの一部は以下のリンクからチェック。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

PLAY LIST