NEWS

チャンス・ザ・ラッパー、次回作を「とてもパーソナルなものになる」と語る。今月からカニエと制作を開始するというアナウンスも

 

 

先日、長年のガールフレンドと婚約したことが報じられたばかりのChance the Rapper(チャンス・ザ・ラッパー)。

 

Kanye West(カニエ・ウェスト)プロデュースの次回作についても気になることが多いチャンス・ザ・ラッパーだが、実際に彼らはどのようにアルバム制作を進めているのだろうか?

 

水曜日に公開されたWindy City LIVEでのインタビューにて、最近の出来事について語っている彼をチェックしてみよう。

 

「彼のもとで働くこと、あるいは彼と一緒に働くことはとてもクレイジーなんだ。今月、俺たちはシカゴでアルバム制作に取り掛かるつもりだよ。」

 

次回作が今月から製作開始されることを発表したチャンス・ザ・ラッパーは、続いてアルバムの内容については「とてもパーソナルなものになる」と語った。

 

さらに、友人が勝手にインスタグラムに投稿したことから一気に拡散されてしまったガールフレンドとの婚約については以下のように答えている。

 

「彼女との婚約について、落ち着く時間も、世間に対してどのようにアナウンスをすればいいのかって会話をする時間すらもなかったんだ。発表をするかどうかを決める時間もなかったんだよな。朝起きてトーストを作る前に、もうTheShadeRoomとかに公開されてたしね。」

 

軽い気持ちでアーティストのパーソナル・ライフをインターネットで公開する行為について考えさせられる内容であったが、カニエ・ウェストがプロデュースする次回作に関しては続報が待ちきれない。

Shares

RELATED POSTS