NEWS

全米最大のフェス、Coachellaが今年も公式ストリーミング中継を行うと発表。

毎年4月にアメリカ西海岸で開催され、全米最大規模とも言われる音楽フェスのCoachella。今年も、Youtubeの公式チャンネルにて各ライブ・パフォーマンスのストリーミング中継を行うと発表した。

 

 

フェスは2週にわたって開催されるが、中継されるのは第1週目のみ。US時間の4月13日から15日の3日間、Youtubeにてストリーミングで生配信されることとなる。各アーティストの日割りはすでに発表されているのものの、現時点では細かいタイムテーブルは未発表のまま。おそらく、フェスティバル本編は日本時間の14日午前から16日午後にかけてのストリーミング配信となるだろう。全アーティストのパフォーマンスが配信されるわけではなく、現状、配信が確定しているのは、Beyonce、The Weeknd、Post Malone、そして日本から参加するX JAPANといった計78組のアーティストで、ラインナップに関しては今後も増えていく予定だ。

 

 

Youtubeの公式チャンネルでは自分が視聴したいアーティストを選んで、オリジナルのタイムテーブルもセットすることが可能。あらかじめチェックしておいたアーティストのライブ時間が近づけばリマインドしてくれる機能や、時計表示をCoachellaが開催されている現地時間に切り替えてくれる便利なスイッチも。週末はどこにいてもフェス気分が味わえそうだ。

Shares

RELATED POSTS