NEWS

チャンス・ザ・ラッパーの弟、テイラー・ベネットが米TVパフォーマンス・デビュー

 

 

 

2018年7月30日、チャンス・ザ・ラッパーの弟でMCのテイラー・ベネットが『ザ・トゥナイト・ショー』に出演し、テレビで初めてパフォーマンスを披露した。

 

7月上旬にBianca Shaw(ビアンカ・ショー)やヤング・サグなどがフィーチャーされた6曲入りニューEP『Be Yourself』をリリースしたばかりの彼は、4ピース・バンドと共に先行シングル「Rock N’ Roll」を初披露した。

 

自分のアニメが背後に流れる中、クールなジャズ風アレンジで始まった演奏は徐々に熱を帯び、高速ラップと”It’s all downhill from here” (ここからはずっと下り坂だ)と繰り返されるヴァースが印象に残るヒリヒリとしたパフォーマンスとなった。

 

人種問題、セクシャル・アイデンティティ、セルフケアやエンパワーメントなど、様々なテーマを扱っているEPについて彼は、「子どもたちだけじゃなくて、僕の全てのリスナーに理解してほしいのは、ゲイでもストレートでも白人でも黒人でも金持ちでも貧乏でも構わない、自分らしさが力になるってことなんだ」と米ビルボードに語っている。

 

◎「Rock N’ Roll」ライブ映像

 

提供元:Billboard Japan

Photo Credit:Getty Images Entertainment

Shares

RELATED POSTS