NEWS

リル・パンプ、執行猶予違反で刑務所に入るとファンに報告「俺みたいに失敗するな」

 

 

2018年9月3日、米若手ラッパーのLil Pump (リル・パンプ)が自身のインスタグラムを通じ、2か月ほど刑務所に入ることになったとファンに報告した。

 

18歳のリル・パンプは8月29日、自身のロールスロイスのナンバープレートをミニクーパーのものと差し替えた上で無免許で運転していたとして米マイアミで検挙され、執行猶予になっていた。ロサンゼルスで保護観察を受け始めてからたった数日後に違反したことになる。

 

インスタグラムの投稿で彼は、刑務所に入っている間にもいくつかリリースが予定されていると話している。待望の2ndアルバム『Harvard Dropout』は9月14日に発売予定で、ここ数か月間リル・パンプと一緒にいるところを目撃されているチーフ・キーフ、リル・ウージー・ヴァート、リッチ・ザ・キッドがフィーチャーされるとみられている。

 

投稿された映像の中で彼は若いファンに対し、「みんなよく聞け。学校を中退するなよ。俺みたいに失敗するな」と呼びかけている。

 

◎リル・パンプによる投稿

 

Photo by Getty Images Entertainment

(提供元:Billboard JAPAN )

Shares

RELATED POSTS