NEWS

Swizz BeatzがプロデュースしたLil Wayneの「Uproar」が、プロデューサーEz Elpeeによって盗作が指摘される

 

 

今年の9月にリリースされ、大きな話題となっていたLil Wayne(リル・ウェイン)の「Tha Carter V」。そのなかでも、楽曲「Uproar」は#uproarchallengeとしてヴァイラルになり、多くのファンのお気に入り曲となった。Swizz Beatzがプロデュースするこの楽曲であるが、今回とあるプロデューサーが盗作を指摘した。

 

 

今回その指摘をしたのは2001年にリリースされたG. Depのヒットシングル「Special Delivery」をプロデュースしたEz Elpeeである。実際にこの楽曲を聴いたときに、「Special Delivery」のサンプルを使用していると思った方は多いだろう。Wikipediaでもサンプリングしていると書かれているが、Ez Elpeeによるとクレジットされていないらしい。そのため、この度正式にクレジットをされるために声を挙げたようだ。

 

 

彼らは俺の曲を盗んだ」とHipHopDXに語ったEz Elpee。「曲がリリースされて17年後、また曲が再生されはじめた。これはヒットレコードだったし、時代を乗り越えたんだ。例えば俺がRuff Ryders Anthemをそのまま使って、彼をクレジットしないようなもんだ。曲が必要なのはわかるけど、俺の曲を聞いたことがないふりをするのか?

 

曲を使用するのはいいが、使用するのであれば正式クレジットをしほしいと語ったEz Elpee。Swizz Beatzは今後どのような反応をするのだろうか?

Shares

RELATED POSTS