NEWS

Pusha Tが自身のアルバム「Daytona」を「2018のベスト・ラップアルバムだ」と語る。他に候補として挙げた作品は?

 

 

自信を持って作品をファンの元へ届けるのはアーティストとして重要なことだ。2018年にリリースしたアーティストのなかで、自身の作品に桁違いの自信を持っているのはPusha T(プシャ・T)だ。

 

今回、彼は自身のアルバム「Daytona」が2018年にリリースされた中で最も優れたアルバムであるとComplex紙のインタビューに答えている。

 

Daytonaが2018年のベスト・アルバム・オブ・ザ・イヤーだ。ベスト・プロデュース作品であり、リリック面でも最高の作品だ。その2つの括りで考えれば、もはや勝負ですらないだろう。だからな、グラミーを受賞できない理由すらわからないな

 

Pusta Tのアルバムが今年リリースされたアルバムの中で最も優れているかどうかは、もちろん聴き手によるだろう。Pusha Tは、同アルバムを「このアルバムが自分の名前より好きなんだよ、俺のどのアルバムよりも好きだ。Daytonaが1番だ」とも語っており、このアルバムに対する彼の愛が伝わってくる。

 

また、他にもNipsey Hussleの「Victory Lap」やJay Rockの「Redemption」を2018年の素晴らしいアルバムとして挙げた。

 

Pusta Tの最新アルバム「Daytona」は以下のリンクからストリーミングすることができるため、まだ視聴したことがない方にもぜひチェックしていただきたい。

Shares

RELATED POSTS

PLAY LIST

NEWS RANKING